日本にはない低用量ピル | 避妊用の低用量ピルは通販でも購入できる!その方法とは。
menu

日本にはない低用量ピル

ガラスの皿に入っている白い錠剤

通販サイトでは、日本では認可が下りていない低用量ピルがたくさん取り扱われています。なので、病院で処方してもらうピルでは体に合わない場合に利用すると良いかもしれません。病院で取り扱っている避妊用ピルの種類はまだ少ないので、値段や内容量で購入をためらっている人でも、通販サイトでなら自分にあった避妊用ピルを見つけることができるでしょう。

その中に、低用量ピルのジェネリック医薬品であると記載されているものがあります。ジェネリック医薬品とは、先発薬の後に開発された後発薬です。先発薬と全く同じ有効成分、同じ効果でありながらも、先発薬よりも価格が安く設定されています。人によっては、先発薬よりもジェネリック医薬品の方が効果があるという人や、ジェネリック医薬品の方が副作用が酷いと感じる人等、様々です。体調や体質によって、自分に合ったピルは違ってくるので、よく説明文を読んで選ぶことをおすすめします。低用量ピルや超低用量ピルのジェネリック医薬品は一つではなく、複数開発され販売されているので、どれを購入すべきか悩んでしまう人が多いかもしれません。その場合は、内容量や効果、主な副作用を照らし合わせてみて、自分に合ったピルを選ぶ必要があります。避妊用ピルには、働きが違うものがあり、目的は避妊でありながらも、避妊のための働きが違うものがいくつか存在しています。何に作用して避妊の効果が出るのかといった部分にも注目して、自分に合った避妊用ピルを見つけると良いでしょう。選んでいく中で、ジェネリック医薬品のことを知っていれば、金額も判断材料に取り入れることができるでしょう。